ホームごあいさつ役員体制ニュース福利厚生ご案内お問い合わせ

ユースネットワーク

女性フォーラム

心ひとつに運動

Smile プロジェクト

日本郵政グループ労働組合

JP共済

参議院議員 なんば奨二

小沢まさひと

Change バックナンバー

 

 
 

 

〜 職場の仲間に寄り添い、社会に目を向けた運動を 〜

 

 神奈川県・山梨県内の日本郵政グループ内、すべての職場で日々懸命に業務を担っている、組合員の皆さまに深く敬意を表します。
 2021年7月16日~17日に開催されたJP労組南関東第14回定期地方大会において、2021年~2022年度の地本執行部体制が確立されました。
 私たちの前には、直前となった郵便制度改正、新たなかんぽ営業体制の構築、2022春季生活闘争をはじめ、大きな課題が立ちはだかっておりますが、労使の信頼関係を大切にしつつ、労働組合としての基本原則を踏まえた組合員のための運動を引き続き取り組んでいきます。
 職場には、まだ少なくない労働者が組合未加入者として存在しています。「一緒に働きがいのある職場を実現しよう!」と、JP労組への加入を粘り強く呼び掛けていきましょう。 そのことが職場環境改善に向けた私たちの活動への大きな原動力になります。
 また、来年2022年7月の第26回参議院議員選挙では、“しば慎一”中央副執行委員長がJP労組組織内候補として立候補を予定しています。「絆を結び、未来を築く」を合言葉に、なんば奨二参院議員、小沢まさひと参院議員同様、郵政の現場でともに汗を流してきた仲間を必ず国政へ送り出し、さらに大きな私たちの思いを政治に反映するために暖かいご支援をお願いします。
 未だ収束の見えないコロナ禍で、不安な状況は続きますが、南関東地本内30支部の皆さんと日常的に心を合わせ、支えを糧に、職場課題の解決と組合員の処遇改善、その大前提となる「平和」「人権」「環境」という社会的課題にも目を向けたJP労組南関東の運動を、気負わず、一生懸命展開します。
 組合員の皆さんのご協力宜しくお願いします。

     

小澤執行委員長

JP労組南関東地方本部
執行委員長 島 辰夫

 
このページのトップへ