日本郵政グループ労働組合 南関東地方本部

お問い合わせ

お問い合わせ 相談窓口

職場で困ったことがあれば、
JP労組南関東
(神奈川連協・山梨連協)が
味方になります!

下記フォームより、お気軽にご相談ください

所属支部

自分の所属支部がわからないときはコチラをご確認ください。

氏名

お問い合わせ内容


Q and A

労働組合に寄せられる、よくあるご質問とその回答を掲載します。

Q

なぜ労働組合に加入する必要があるのですか

A

労働組合は組合員の声を会社に届けることで、働きやすい職場環境や働き方の改善を求めています。たとえ一人ひとりの声は小さくても、多くの仲間が結集することで、さまざまな職場課題を解決していくことができます。JP労組南関東はあなたの力を必要としています。

Q

JP労組はどんな活動をしているのですか

A

みなさんが加入している職場単位の集まりを私たちは「分会」と呼んでいますが、その「分会」が集まって「支部」を結成しています。支部は日々さまざまな活動を行っており、学習会やレクリェーション等を通じて、組合員のみなさんの仲間づくりやつながり、悩み事の解決をサポートしています。

Q

組合費はどんな使われ方をしているのですか

A

みなさんからいただいた組合費は、支部や分会といった組織の運営費用として活用しています。また、会社側と様々な交渉を行っている地方本部や中央本部の人件費や事務費として使用しています。

Q

加入することで何かメリットはあるのですか

A

JP労組は、様々な交渉を通じて働きやすい職場づくりを目指していますが、特に私たちの賃金や労働条件を決める春闘を通じ、ボーナスや給与、休暇制度等について交渉しています。

また、労働組合のスケールメリットを生かし、様々に活動に参加することで、仲間づくりや研修を通じた自己研鑽をはかることができます。その他にも、さまざまな施設やホテル等の割引や安価な共済制度を利用することもできます。

Q

JP労組に加入することで何か不利益なことはあるのですか

A

私たちJP労組南関東は2016年に「労使関係のさらなる発展に向けた共同宣言」(労使共同宣言)を確認し、労使は事業を支えるパートナーとして相互理解と人財育成を進めていくことを宣言しています。

労働組合への加入によって人事的な不利益を与えることはもちろん法律違反ですが、私たちJP労組南関東は労使パートナーシップに則り、お互いを尊重しながら信頼関係を日々積み重ねています。

労働組合への参加と人財としての成長は結果として事業人としての成長につながり、自己実現への近道となると考えています。

組合員はまずログインを
組合員のログイン
   

新規会員登録はこちら

ユーザー名・パスワードを忘れた方は執行部までご連絡ください

困った時は組合へご相談を
困った時は組合へご相談を
日本郵政グループ労働組合
南関東地方本部
日本郵政グループ
労働組合
南関東地方本部

〒210-8799
神奈川県川崎市川崎区榎町1-2
(川崎中央郵便局1F)

■神奈川の組合員はこちら
神奈川県連絡協議会 TEL:045-212-1055

■山梨の組合員はこちら
山梨県連絡協議会 TEL:055-235-5245