日本郵政グループ労働組合 南関東地方本部

JP労組 未加入の方へ

JP労組 未加入の方へ

JP労組の目的:組合員の幸せを実現すること
JP労組の目的:組合員の幸せを実現すること

JP労組の目的は、組合員が安心・安全に働ける職場をつくり、「組合員の幸せ」を実現すること。JP労組 南関東地本では、1万3000人の仲間が助けあい・励ましあいながら、働くことに生きがいを感じる会社を目指しています!

楽しいイベント・レクリエーションが
盛りだくさん!

JP労組は組合員同士の交流・仲間づくりに力を入れており、組合員になることで、楽しいイベントやレクリエーションに参加できます。

また、30歳以下の若手組合員が中心となって活動する「ユースネットワーク」や、女性組合員が集まって交流する「女性フォーラム」など、境遇の近い方が集まれる機会もあります。

あなたもJP労組に加入して、仲間たちと楽しんでみませんか?

そもそも「JP労組」ってなに?

日本郵政グループで働く社員が自主的に組織している団体です。

より良い職場をつくるため、賃金や制度・労働環境など、さまざまな観点で会社へ要求を行っています。

シンボルフレーズ

友愛の精神をもって

希望に満ちあふれた事業と労働組合を創造し

組合員の生活の向上と公正な社会づくりに貢献します

JP労組 5つの役割

①風通しの良い職場をつくります

会社は役職が高い者が、役職の低い者に命令する「トップダウン」で動く組織です。そのため、職場の実態が中枢部に伝わらないことがあり、問題がそのままになってしまうことも…。JP労組では、会社や現場の状態をチェック・中枢部に伝える役割を担っています。

②積極的に提言を行います

職場を改善するにあたって、重要なポイントは職場の「声」。JP労組は現場で働く皆さんの意見を集め、積極的に会社へと提言しています。

③労働組合は会社に働きかけ、雇用の安定を実現します

会社とJP労組は「労使関係の基本に関する協約」を締結しています。これは、両者が事業を支える重要なパートナーであることを示すものです。これからもJP労組は会社と協力し、グループ一体経営に全力を尽くすことで、雇用の安定を実現していきます。

④労働条件は組合との交渉で決まります

勤務時間・休日・休暇など、働く上での労働条件は、JP労組と会社が話し合って決めています。その他、労働組合では結婚・出産・介護など生活に関わる各種制度の充実に取り組んでいます。

⑤賃金引き上げもJP労組の交渉次第

私たち社員の給与・ボーナス・各種手当ては、すべて会社とJP労組との交渉で決定しています。

JP労組 最大のテーマは、雇用確保と労働条件維持向上

JP労組の実績

これまでにJP労組が会社と交渉を行ったことで
獲得してきたものの一例をご紹介します。

これまでにJP労組が会社と交渉を行ったことで獲得してきたものの一例をご紹介します。

※計画年休制度により、ほぼ100%の有給が取得されています。

※一般企業の多くでは、有給15日を得るのに最短で4年6ヶ月の継続勤務が必要です。

※JP労組はこの他にも、賃金改善や休暇拡大などを実現しています。

数は力です!
JP労組に加入し、仲間を増やしましょう

人数が多いからこそ、会社もJP労組の意見を重視しています!

JP労組への加入はコチラ!

神奈川県連絡協議会 TEL:045-212-1055

山梨連絡協議会   TEL:055-235-5245

山梨連絡協議会 TEL:055-235-5245

JP労組に加入すると「組合費」が発生します

各種交渉や組合員さんからの意見収集など、
JP労組の活動は、組合員が拠出する「組合費」で運営されています。

各種交渉や組合員さんからの意見収集など、JP労組の活動は、組合員が拠出する「組合費」で運営されています。

全国の仲間から集まった組合費が、一人ひとりを守り、支える力になるのです。

正社員の組合費

定額(2,060円)+役割基本給×1.15%/月

※上限4,900円

月給制契約社員の組合費

定額1,600円/月

時給制契約社員の組合費

定額1,000円/月

機関誌Change最新号

2024年01月

Change2024年 1月号外

バックナンバーはこちら

困った時は組合へご相談を
困った時は組合へご相談を
日本郵政グループ労働組合
南関東地方本部
日本郵政グループ
労働組合
南関東地方本部

〒210-8799
神奈川県川崎市川崎区榎町1-2
(川崎中央郵便局1F)

■神奈川の組合員はこちら
神奈川県連絡協議会 TEL:045-212-1055

■山梨の組合員はこちら
山梨県連絡協議会 TEL:055-235-5245